院長プロフィール

オーナー兼院長 柔道整復師 足底反射療法師 セラピスト

千葉 司(ちば つかさ)

1980.12.5生


プロフ1

 

柔道整復師として、整骨院、整形外科での勤務を経て独立。

元プロ野球独立リーグ選手。

幼少の頃からプロ野球選手になることが夢だったが、大学三年で野球に挫折。

野球部を辞め、大学も3年で中退した後、夢も目標も失い人生の路頭に迷った。

今まで野球漬けの日々だった事からタガが外れ、毎日遊び回るようになり

21歳で約1000万の借金を背負う。

親からは勘当され、友を失い、お金も失い、自分の周りから何もなくなった過去。

地獄の日々、自殺を考える日々にうつ症状、ストレス性胃炎、円形脱毛などを発症。

そんな日々でも、野球が忘れられず

人生のやり直しをするためにプロテストを受ける事を決意。

勉強もやり直すために読書を始める。

トレーニングで体重を14キロ増やし

24歳の時に、日本ハムファイターズのプロテスト最終通過。

読書は1000冊を越えた。

ドラフトにかからず入団は出来なかったが、人生の意義をここで知る。

その後サラリーマンを経て、プロ野球独立リーグに合格。

1年間の選手生活を過ごし、この業界に。

なぜ、新しい接骨院を開いたのか?

 

柔道整復師として、整骨院、整形外科で勤務する中で感じた事は

来院する8割が、肩こりや腰痛などの不定愁訴で

さらに、心に悩みを持つ方が本当に多かったという事です。

心にアプローチする事で、体が楽になり

体をほぐすことで心が楽になる事に注目して施術していたところ

結果がかなり違いました。

今、世の中に必要なものは、完全なる心と体のリラックスではないでしょうか?

日々感じる仕事や人間関係のストレス

生活習慣の乱れなどで、疲れている人や「不健康」だと感じている人が多いです。

私の目標は“患者0”。ストレスをなくし健康な体を持つ事で

笑顔が増え、それによって世界が平和に近づくと本気で思っています。

体が喜べば、日々の皆さんの生活も明るいものに変わると確信しております。

だからこそ、「小道のほぐし接骨院」を開きました。

疲れた体をお持ちでしたら、体を癒しに来てみてください。

心が疲れていたら、その疲れを置きに来てください。

 

心と体が必ず楽になる結果を味わいに来てください。

 

みなさんが1日でも多く、笑顔でいられる時が増えるように

全力で施術させていただきます。

予約_edited-1