どうしても理解ができないこと。

おはようございます!

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

先日、ドクターからのご紹介でいらした患者さん。

腰痛の痛みレベルが、10→5に減ったということで

来週でいったん施術終わりですねって話になりました。

 

こうした前向きな方が来てくださるのは

とても良いなぁって思います。

だって、施術者側も自信もって「来なくていいですよ」って言えますから。

ちなみにその方は、院に来たのは初診と前回と2回だけです。

だから、3回で、ある程度目途がつくかなと。

 

一応、保険が扱える機関として登録された以上

さらにしなければいけないことがあるんです。

それは

 

無駄な繰り返しの通院をさせないこと

 

です。

 

やっぱりね、どうしても理解できないことがあるんです。

どんなことかというと

 

医療機関の最高の状態というのは、患者さんが誰も来ないこと

 

究極を言えば

 

世に医療機関が一つもないこと

 

なんですよね。だって、病気と健康ってどっちがいいの?って話なら

病気ですって答える人はいないでしょ?

 

もちろん、医療機関がなくなることはありません。

ケガや病気、予防やケアなども必要なので

なくなることは絶対にありません。

 

でも、その気持ちは絶対にもっていないといけない

 

無駄なものは毎日の通院と無駄な処方量

 

です。

 

毎日通ってくれれば、医療機関は儲かります。そりゃ。

でも、毎日来るってことは医療機関のレベルが低いことを露呈してる

 

ケアや予防は毎日通わなくてもできます。

間違いなくできます。自宅だってできます。

 

薬たくさんもらったけど、飲み切らずに終わった。

使い切らずに終わったなんてこと腐るほどありますよね?

 

誰がそのお金払ってると思いますか?

 

それは、健康に働いてる人です。

 

その現状に気づかない限りは、弱者は損をし続け

健康の定義も失われ続けると思います。

 

私の院では、リラクゼーションや予防、ケア、生活習慣の改善

カウンセリングなどは完全自費診療で行っています。

 

今まで整形外科や接骨院で働いて3万人以上の方を診てきましたが

トータルで考えたら、しっかり時間とお金をかけて体と向き合ってる人の方が得をしています。

 

健康で働けて、いろんなことが出来てますからね。

 

 

改めて、世の中の不条理を感じた昨今。

お金って、人を狂わすんですよ。

そして医療機関ですら狂わすんですよね・・。

 

 

 

予約_edited-1

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中