「健康」という言葉の罠。

おはようございます。

行列の出来ない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

「健康」って聞くと

「うんうん、そうだよね。健康って必要だよね」

って思うかもしれません。

 

だからこそ、世の中には健康ブームたるものが出来て、様々な健康法が出回っています。

 

でも、そもそも健康の定義ってなんですかね?

WHOの憲章では

「健康とはただ疾病や傷害がないだけでなく、肉体的、精神的、ならびに社会的に完全に快適な状態であること」

と定義しています。

 

これを考えると、医療機関だけでは健康になれないってことですよね。

むしろ、医療機関がするべき事って、ただ疾病や傷害を治すだけじゃなくって、トータル的に患者さんをサポートする事だと思うんです。

 

だからこそ、連携が必要だったり

もっと大きく捉えてサポートしていく必要があるんじゃないかなと思うんです。

 

医療機関が株式会社化してる世の中。

医療機関が目指すべき事は対処じゃなくて根治です。

 

すべての人が、医療機関に通わない世を目指したいって思ってます。

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中