なんのためにあるのかってこと。

おはようございます

行列の出来ない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

子供のころとか学生の頃って

自転車乗ったり、部活や授業で運動したり、とにかく動き回っていました。

でも、大人になるにつれてどんどん動かなくなります。

 

車に乗るから、歩かない、走らない。

エスカレーターがあるから階段を上がらない。

電車ではすぐに座る、街ではすぐにタクシーに乗る。

 

そうやって、だんだんと動かなくなるんですよね。

 

でも、人間の体って、動かすために筋肉がついてて

動かせるように関節があって

それを脳みそが支配して指示を出してる。

 

だから、動かなさなくなれば

「あっ、もう動かさないってことは必要ないよね」

って体が思っちゃうんですよ。そして退化していく。

 

機械が進化していけば、ますます動かさなくなる体。

人間が必要なくならないように

動けるうちはどんどん動いて体使えるといいですよね(^^)。

 

運動しましょう!

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中