闘争したり、逃走したら、ちょっとは休みましょ。

おはようございます。

行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

社会の中で、闘いまくってる人ってたくさんいると思います。

 

仕事に全力投球

人間関係に気を使いまくったり

日々悩みに押しつぶされそうになったり

そして逃げたい逃げたいって思う。

 

闘争・逃走反応っていうのがあって

動物が何か緊急に直面した時、視床下部、下垂体を刺激して、アドレナリンやコルチゾールを出すんですね。

 

そんな時の体って

 

心臓・肺機能強化(心拍数上昇、血圧上昇、呼吸数上昇、気管拡張など)
体の多くの部分の血管収縮、 筋肉向けの血管拡張
脂肪やグリコーゲン等の代謝エネルギー源の放出
胃などの消化機能阻害・停止
膀胱の弛緩
勃起の阻害
涙腺と唾液腺の阻害
瞳孔の散大(散瞳)
聴覚喪失
周辺視野の喪失(視野狭窄)
脊髄反射の脱抑制
振戦(ふるえ)

(Wikipediaから引用)

 

などの反応が起きてるんです。

社会の中で闘ったり、逃げ回ったりして疲れ切った体は、病気へ一直線。

 

疲れきったらしっかり休んであげる事が、自分の体への気遣いですね。

 

年末、年明けに向けてしっかりメンテナンスして、よい年末年始を迎えられるといいですね^ ^

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中