わかっちゃうんだよね。

おはようございます。

行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

今までおそらく1000人以上の子供たちをみてきたんですけど

いつも思ってたのが

 

「生まれてからヨチヨチ歩きくらいまではみな同じ形なのに、なんで大きくなるにつれて動きが変わってくるんだろう」ということでした。

 

その後で勉強してわかったことが

 

運動神経は遺伝じゃない

 

ってこと。

小さい頃に、どれだけいろんな経験をさせるかによって

運動神経が決まってくるんですね。

インドア派の親だったとしても、幼い頃に運動をさせれば運動神経は向上するんです。

 

遺伝なのは筋組成。

瞬発系の筋肉が多いのか、持久系の筋肉が多いのかは遺伝が関わってるようなんです。

 

ってことを踏まえて子供たちをみるとね

この子は怪我しやすいなとか、運動選手に向いてるなとか、プロにいくチャンスがあるなとか大体わかっちゃうんですね。

 

関節は柔らかくても動きが固かったり

動きが固いんだけど、関節は柔らかかったり

ボール投げるのは苦手だけど、蹴るのは得意だったり

まるっきり運動がダメだったり

 

とにかく大体のことは動作をしてもらうとわかってしまう。

それを理解しながら施術や治療、トレーニングをすることで

その子だけの特別めにゅーが出来上がるんです。

 

でもね、運動神経が悪かったとしても

運動を楽しみながら健康で長生きはしてほしいですね^ ^

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中