去年も一緒。

おはようございます。

行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

  • image

 

先日書いた記事。

去年も似たような記事を書いてました笑↓

 

私の施術は、時々痛みの叫びが聞こえてきます笑

「ここは痛いです」ってちゃんと先に言いますのでご安心を。

気持ち良いだけのほぐしやリラクなどはたくさんありますが

気持ちいいで終わってたら、いつまでもそこから越える事は出来ません。

何かを得るためには、痛みも伴わなければいけないんです。

体の事だけではありません。

日々の生活でもそうだと思うんです。

何かを得るためには、何かを犠牲にしなければいけない時があります。

また、何かを達成しようと思ったら、勇気ある一歩が必要なんです。

そしてその一歩は、必ず苦しいし辛い。

だって、安心領域を越えて前に進むためには

今までと違う事しなきゃなんでキツイのは当たり前なんですよ。

でも

その後に慣れてくるし、

乗り越えた時の快楽は言葉に出来ません。

テレビに出ている芸能人のみなさんって

「楽しそうでいいな〜」なんて思いますけど

そこまでの道のりは半端なかったと思いますよ。きっと。

AKBだってジャニーズだって下積み時代はあると思います。

だから

何かをするためには、一度苦しまなければいけない。

そう思います。

私自身もまだまだ苦しみが少ないのかもしれません。

明日のため、すぐ先の楽しさや幸せのために

一瞬の苦痛を乗り越えましょう!

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中