気にしていますか?〇〇を。

おはようございます。

行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

昨日、中学生の子供たちの野球の練習でグラウンドに出ていました。

子供たちって、指示されたことをそのままやるんですね。

それは当たり前だからいいんですけど

やっぱりまだまだ、体に関しての意識が少ないんです。

 

常に自分自身の体と対話をしてる子っていうのは

常に体を動かしたり、伸ばしたり、ジャンプしたりいろいろしてる。

そうやって自分の体を確認するんですよね。

 

そうするとね、いつもと違うことに気づいたりする。

「あれ、今日はここ硬くなってるな」とか

「今日はここに張りがすこしあるな」とか

いろんなことに気づく。

 

だからこそ、早めの対処が出来てそれがけがの予防につながったりする。

 

毎日同じことを繰り返しおこなうことでもそれを確認することができます。

食事もそう。毎日同じ朝食であれば

味覚がちがったり、空腹感が違ったりに気づくことができる。

それがルーティンの良いところです。

 

毎日自分の体と向き合って対話することで

体からのSOSや、体からの何かの信号に気づくことができるんです。

 

それさえできちゃえば、あとは健康まっしぐら(^_^)v

人に自分をゆだねる前に、まずは自分で自分を気遣ってあげてみてくださいね ^^)

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中