感じるということ。

おはようございます。

行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

「まったく痛みを感じない」

 

ってのは、文章だけみると健康そうにみえますね。

痛みを感じてないんだから、いいじゃんって感じなんですけど

マッサージでは、「何も感じない」って結構重症。

 

体が刺激になれちゃって、いくら強い刺激を与えてもなにも感じなくなっちゃう。

もうね、どうしようもなくなっちゃうんですよね。

 

んで、たいていそういう体の持ち主ってのは

結構精神的には繊細で、気にするタイプ。

 

ちょっとの不快感で、マッサージとか受けに行っちゃうから

どんどん体が慣れてっちゃう。マッサージマニアに人に多いです。

 

あと、精神的に病んでいると、刺激に鈍感になります。

足つぼなんかでも、精神的に参ってる人は、刺激を感じなかったりする。

 

だから、痛みを感じられるってのは結構幸せなことなんです。

痛みを感じることができるからこそ、快楽を感じられるわけで。

 

そう考えると

苦しみや困難を感じたほうが、幸福感とか快楽感は思いっきり感じられますよね(^_^)v

 

痛みを感じられる、痛みに強い体と心を目指しましょ(^_^)v

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中