ラーメン屋で人間の危機を感じた。

おはようございます。

施術料金は1円からの行列ができない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

昨日、ラーメン屋に入ったんです。

まぁ、いつもは何気なく食べるんですけど、昨日はなんだか周りが気になった。

 

何がやけに気になるのかなぁって思ったら

 

携帯見ながらラーメン食ってる人が多い

 

ってことが気になったんです。

最近、携帯みながらご飯食べる人がいます。

 

食べてる最中、箸を置いてみるのはまだいいんですけど、昨日はラーメンすすりながら携帯みてたんですね。

 

別にいいんですけど、意識が携帯にいっちゃっててラーメンに意識がないから、美味いとか、しょっぱいとか、甘いとか、なんか今日は違うなとかに気づかない。

 

これ普段もそうで、携帯ばっかりに意識がいってると自分に意識がいかないから、状況に気づかない。

 

それって結構危険だと思うんですよね。

味覚の変化に気づくか気づかないかって、病気をみつけられるかそうじゃないかに直結するので。

 

人間は人間の作ったものに破壊されていく。

 

改めて感じたラーメン屋での出来事。

 

予約_edited-1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中