「石の上にも三年」の石は、どれくらいの大きさですか?

おはようございます。

施術料金は1円からの行列のできない接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

昨日、久しぶりのブログを更新しませんでした笑

一般的には「昨日、久しぶりにブログを更新しました」だと思うんですけど

私の場合、もう何年も毎日ブログを2つ書いてるので

投稿珍しい。

 

毎日書くことにどんな意味があるかってのは、ここに書いてると長くなっちゃうので

続けることの意義だけお伝えしようかなと。

 

私は、「石の上にも三年」って言葉からよく考えます。

この言葉の意味って、辛いことでも辛抱し続ければいつかは成し遂げられるってこと。

ちなみに「三年」ってのは「三年間」ではなくて、「多くの月日」って意味だそうです。

 

この言葉を考えるとき、石の大きさは人が座れるくらいって勝手にイメージしちゃうんですけど

(写真の感じの石です)

私の中では、めっちゃでっかい石、動き回れるくらいの石だと思ってるんです。

ハッキリ言って、人がやっと座れるくらいの石ってのは、3年も座ってたら立てなくなっちゃう笑

 

そうじゃなくって、ひとつのでっかい石を「信念」や「目的」ととらえると

それをやり続けると、いろんなものがみえてくるんですよね。

ブログを書き続けてる結果、本当にたくさんのものがみえてくるんです。

 

自分が書いてる状況だから、他人の投稿の意味とか人間性なんかも見えてきちゃったり。

 

形は変わってでも、信念にむかってやり続けるってのは

やっぱり大事なんですよね。

 

私はこの業界に入って、10年近くなるし

野球なんかは小学校1年生からやってるので、もう30年になります。

 

その間にいろんな形になりましたけど

治療も、ケアも、カウンセリングも、野球もやり続けています。

だからたくさんのものを得ることができるし、気づくことができています。

 

なんでもいいから毎日やってみてください。

けっこうしんどくなってきますから(^_^)

 

でも、助走がつくと困難も案外軽く飛び越えられるようになりますよ(^_^)v

 

予約_edited-1

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中